【終戦70周年】原子爆弾の驚異を振り返る

公開日:  最終更新日:2016/08/22(201 views)

第二次世界大戦末期の1945年8月6日・8月9日、アメリカ軍によって広島県と長崎県に2発の原子爆弾が投下される。
人類史上初めて、そして今のところ唯一核兵器が実戦使用された例である。

※動画の画面左上にあるリストマークをクリックすると動画一覧が表示されます
※動画は全て自動取得の為、意図せず違った動画が表示される場合があります

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PAGE TOP ↑