独自の進化を続けるガラパゴス諸島の生態が面白い

公開日:  最終更新日:2016/08/22(24 views)

南アメリカ・エクアドル本土より西に約900km、東太平洋上の赤道直下にある多くの島や岩礁で成り立つ古の諸島(正式名称はコロン諸島)で、約500万年前の火山活動によって誕生したと言われています。
大陸と陸続きになった歴史を持たないガラパゴス諸島では非常に多くの固有種がみられ、今もなお独自の進化を遂げています。

※動画の画面左上にあるリストマークをクリックすると動画一覧が表示されます
※動画は全て自動取得の為、意図せず違った動画が表示される場合があります

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PAGE TOP ↑