鬼畜の極み!大学生が起こした最悪の集団レイプ事件「スーパーフリー事件」

公開日: (5 views)

1998年~2003年頃、早稲田大学のインカレサークル「スーパーフリー」のメンバーによって組織的に行われていた大規模な集団輪姦事件。

起訴された事件は以下の3つ


[2001年12月19日]
スーパーフリー代表者の自宅で行われた鍋パーティーで、当時19歳の女子大生を泥酔させ、3人で輪姦した事件


[2003年4月27日]
居酒屋のあとの二次会で、当時18歳の女子大生を泥酔させ、人通りのない11階のクリニック入口の玄関マットに寝かせ、1時間半にわたり13人で次々に輪姦した事件


[2003年5月18日]
居酒屋のあとの二次会で、当時20歳の女子大生を泥酔させ、人通りのない11階のクリニック入口の玄関マットに寝かせ、5人で輪姦した事件

最もアルコール度数の高い酒を使い、同じ女子大生が共謀することで警戒心をなくさせてから泥酔させるなど巧妙かつ卑劣な手口で、被害者は殆ど無抵抗のまま複数人の男性に長時間犯され続けたそうです。また実際の被害者は数百人にものぼると言われています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お気軽にコメントをどうぞ

内容に問題がなければ「コメントを送信する」ボタンを押してください。


PAGE TOP ↑