【衝撃ニュース】ナメクジを食べたオーストラリア人男性が寄生虫に感染し死亡

公開日: (7 views)

オーストラリアのシドニーにて。
8年前にふざけてナメクジを食べた20代男性が寄生虫に感染し、1年以上昏睡状態に陥った後、8年間の闘病生活を経て今年11月2日に死亡した。
当時まだ19歳だった男性は、屋外で友人らとワインなどをのんでいる最中、現れたナメクジを見て「食べてみるか」という話になり、飲み込んだという。
数日後、男性は脚に激しい痛みを訴え、病院でナメクジの寄生虫「広東住血線虫」が原因と診断された。寄生虫は脳に感染し、髄膜炎を発症。420日間、昏睡状態となった。

そういえば昔ムツゴロウさんも食べてた気がするけど、やはりあの人は超人なのか!?
ちなみにナメクジが這った野菜をそのまま食べたり、カタツムリを触った手で物を食べたりしても感染するらしいので、みなさん気を付けましょう。

※動画の画面左上にあるリストマークをクリックすると動画一覧が表示されます
※動画は全て自動取得の為、意図せず違った動画が表示される場合があります

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PAGE TOP ↑